TOPへ

ブログ

ダイエットの味方!オートミールでお好み焼き

低糖質ダイエットレシピ

<軍曹家のレシピ>

近年話題のオートミール、スーパーなどで目にする機会が増えてきましたね。

ネットで検索しても色々なメーカーのオートミールがでてきます。

オートミールは食物繊維が豊富でパンやごはんよりもダイエット向きという情報はよく耳にするけれど、

味がちょっと・・・という方、

そもそもどうやって食べたらいいかわからないし・・・という方いらっしゃいますか?

そんな方にぜひお試しいただきたい、軍曹家のオートミールお好み焼きのレシピを紹介します。

お好み焼き粉を使わないのでグルテンフリーでダイエットにもピッタリのレシピです。

味も個人的にはあまりオートミール感がないので、食べやすいなと思っています。

下記レシピを参考にしてみてくださいね。

■材料

オートミール・たまご・キャベツ・

豚肉の薄切り(しゃぶしゃぶ用がおすすめ)・

顆粒だし・水・オリーブオイル・もやし(なくてもOK)

※写真の材料は3人分くらい

<味付け>

お好み焼きソース・青のり・かつお節

 

■作り方

➀ オートミールをブレンダーで粉状にする。

今回はパウダー状にする前は150mlの線のところまでオートミールを入れました。

ブレンダーがない場合はオートミールに水を少しかけてレンジでチンして少し柔らかくする。

 

 

 

➁ キャベツをみじん切り、または千切りにする。

 

③ ➀と➁にたまご、顆粒だしを加えて混ぜる。

 

 

 

ブレンダーで粉状にしたオートミールを使用する場合は少し水を入れる。

ざっくり混ざったらお好みでもやしを追加して混ぜる。

 

 

 

 

④ フライパンにオリーブオイルを少し入れ、豚肉の薄切りを並べる。

火にかけフライパンが温まってきたら③を入れる。

 

 

 

温度設定ができるコンロであれば180度に設定して蓋をしてしばし待つ。

揚げ物用のコンロの温度設定機能、すごく便利なので私はいつも活用しています。

 

 

 

 

⑤ ある程度火が通ったら、ほろほろと崩れやすいので

スライドさせる感じで蓋の上にお好み焼きを乗せ、裏返してフライパンに戻す。

 

 

⑥ 蓋をしてしばし待って、全体に火が通ったらできあがり。

 

 

 

お好み焼きソース・かつお節・青のりをかけて召し上がれ。

うちでは洗いものが面倒なのと、アツアツを食べたいのでフライパンのままテーブルにおいて食べています。

通常のお好みよりもかたまりにくいので、ホットプレートよりもフライパンで作るほうが簡単です。

是非試してみてください!