TOPへ

ブログ

悪玉コレステロール対策に! サバ缶でラタトゥイユ

低糖質ダイエットレシピ

<軍曹家のレシピ>

コロナ禍で生活が変わってしまったからか、数年前の健康診断の結果はボロボロでした。

悪玉コレステロールも高く、すぐに近所のクリニックを受診しました。

栄養指導を受け、栄養士さんよりとっても良いアドバイスをいただきました。

「玉ねぎが血液をサラサラにするとよく耳にするが、それは今流れている血液の話。

すでに血管についてしまった動物性の脂を野菜で落とすことはできない。

メイクをオイルクレンジングで落とすように、動物性の脂は魚の油で落とすのです。

青魚をしっかり食べるといいですよ!」

その日から私の意識は変わりました。

青魚は普通に好きだけど、どちらかというと肉を選んでいたけど、魚を積極的に食べるようになりました。

 

そして、手軽に安く手に入るサバ缶を使って料理をするようになりました。

その中でもおすすめの鯖缶が入ったラタトゥイユを紹介します。

 

 

 

■材料(大き目の鍋にいっぱい分)

 

■作り方

 

① 野菜の下準備をする

ナスは皮が口の中に残りがちなので、隠し包丁を入れる。

面倒なのでフォークを使うのがおすすめ。

上から下までガーっと線を入れると一瞬でできます。

味もしみやすくなるので時短になります。

 

 

トマトは冷凍保存がおすすめ。

皮を湯向きするのは面倒ですが、凍ったまま水につけると皮が一瞬でむける。

皮がむけたらレンチン→キッチンバサミで容器の中でカットするのがおすすめ。

なければトマト缶でもOKですが、生のトマトで作るととってもおいしいです。

 

② 下準備がすんだ野菜を適当にカットする。

鍋にオリーブオイルを入れ、ニンニクを炒める。

香りが出たらトマト以外の野菜を入れ、少ししんなりするまで炒める。

 

 

③ ②にサバ缶(汁ごと)と①で下準備をしておいたトマト、ローリエ、白ワインを入れる。

煮立ってきたらハーブソルトを味見をしながら入れる。

 

 

④ 蓋をしてしばし煮込む。

こんな感じの状態になったら完成。

化学調味料不使用で、ハーブソルトと白ワインだけのシンプルな味付けですが、トマトが甘くてとっても美味!

水を入れないので、野菜の甘みが引き立ちます。

 

 

最後にお好みで黒コショウをかけるのがおすすめ。

香辛料をかけるとアクセントになって塩分を控えめにできます。

作ってすぐに冷蔵すれば5日間くらいであれば冷蔵保存できるので便利です。

朝ごはんにも良いですよ。

ぜひ試してみてください!

 

コレステロールを下げるアドバイスは血おじ院長のこちらの動画も参考になります。