TOPへ

ブログ

簡単低カロリー カレールウを使わない野菜たっぷりキーマカレー

低糖質ダイエットレシピ

<軍曹家のレシピ>

カレーっておいしいですよね。

私は毎日でも食べたいくらい大好きです。

でも、カレールウを使って作ったカレーのなべを洗う時、毎回怖くなるんです。

このギトギトの油を食べてしまっているのか・・・と。

栄養指導を受けたときに栄養士さんに言われました。

「常温で固まる油は血管が詰まるから避けるように」と。

カレールウで作ったカレーって常温で固まる油を使った料理の代表各なのではないでしょうか。

そんなわけで、カレールウで作ったカレーも大好きで、よくこくまろカレーを作っていましたが、最近はルウを使わないカレーを作って食べています。

オリーブオイルを一食分で小さじ1使用して作るとして、こくまろで作ったカレーと比べると脂質は85%抑えられます。

冷めても固まらないので、お弁当にもピッタリ。

たっぷりのショウガとシナモンも入っているので、冷え性の方にもお勧めです。

とっても簡単でおいしい軍曹家のキーマカレーを紹介します。

■材料

鶏むね肉のミンチ・玉ねぎ・ニンニク・ショウガ・冷蔵庫に余っている野菜

今回の野菜はニンジン・エリンギ・冷凍してあったトマトを使いました。

ニンニクとショウガはチューブのものでもOKです。

 

■調味料

カレーパウダー・塩コショウ・オリーブオイル

ケチャップ・ソース・シナモン(なくてもOK)

カレーパウダーとシナモンは業務スーパーで買いました。

 

 

 

 

■作り方

  • ① 野菜をみじん切りにし、ショウガはすりおろす。トマトは冷凍保存しておくと便利。
  • 凍ったまま流水にさらすと皮がつるんと剥けるので、レンチンしてキッチンバサミで器の中でカットする。
  •  
  •  

 

 

 

 

  • ② フライパンにオリーブオイル・ニンニクを入れて香りが出てきたら鶏ミンチを入れて炒め、塩コショウを振りかける。

 

  •  
  •  
  •  
  •  

 

  • ③ 残りの野菜を入れて、カレーパウダー・シナモンを加えて水分がなくなるまで炒める。
  • 最後にケチャップとソースで味を調える。
  • ケチャップとソースは入れすぎると糖質が高くなってしまっているので、少しずつ入れて味を調整してください。
  • 参考までに今回はカレーパウダーをティースプーン大盛3杯入れましたが、量はお好みで。
  •  
  • ガスレンジの温度調節ができるようであれば180度にセットしておくと焦げにくくて安心。

    この機能、とっても便利です!

  •  
  • 完成✨
  •  
  •  
  •  
  • お弁当用に私はタッパーに入れて保存しています。

そのまま冷凍しておくこともできます。

ご飯と食べてもパンと食べてもおいしい。

野菜は今回、うちの冷蔵庫で死にそうになっていた食材や冷凍していたトマトを使って作りましたが、カボチャやレンコンを入れてもおいしいです。

あまりものを整理するレシピとしても活躍できると思います。

 

 

最後にフライパンを洗う時に違いに気づけると思います。

カレールウのカレーなべの洗い物とは比べ物にならないくらい洗い物がすごく楽です。

ぜひ試して実感してみてください。