TOPへ

ブログ

糖尿病を未然に防げる?リブレ2の効果

その他糖尿病関連

そのだ内科事務・受付「軍曹」ブログ

院長に「軍曹」とあだ名をつけられるくらい元気いっぱいの私ですが、『実は2年ほど前の健康診断で、空腹時血糖値110mg/dLで糖尿病一歩手前と診断されたこと』があります。健康オタクで、食事に気を付けて運動もしているつもりだったので、この事実は結構ショックでした。

突然ですがこの2枚の写真を見てください。

とある2つの工夫と1つの対処をしたことで私の食後高血糖が劇的に改善したので、お話しさせてください。とても簡単に実践できます。

たくさんあるアドバイスの中で私が実践したのは以下の2点

➀ 空腹時は炭水化物からは食べない。
 〜例えば、朝は起きたらすぐに豆乳で割ったプロテインを飲んでからパンを食べるようにする。〜

➁ 食べたらすぐに動く。
 〜食べるのが大好き、我慢できないので、食べたらすぐにスクワットを5回だけでもやる。職場のトイレでスクワットしたこともあります(笑)〜

数値を見てこれで健康だ!と思って生活していましたが、サンプルで提供されたリブレ2を使用して血糖値を24時間測定したところ、私の場合は米を食べると食後の血糖値が爆上がりすることが発覚しました。

空腹時血糖、ヘモグロビンA1cの値は全く正常値なので、この事実は健康診断や定期健診ではわかりませんでした。
血糖スパイクを繰り返すことは糖尿病発症のリスクとなるため、結果として、私は糖尿病発症を抑える薬(ベイスン0.2mg)を処方してもらうことになりました。
米を食べるのを止めれば血糖値の上昇はある程度防げますが、日本人なのに今後の人生で米を避けていくのは辛すぎるので、薬を飲むことを選びました。

リブレ2のデータはこちら(左:服薬前、右:服薬後)

一目瞭然で血糖値の急上昇は抑えられています。

どんなに努力しても遺伝的要素で糖尿病を発症してしまことはあると思います。

リブレ2を付けたおかげで、リスクに気づくことができ、予防することができたので、試してみてよかったと心より思います。

 

リブレ2は自費(税込:7700円)でも購入が可能なので、興味がある方はお気軽にご相談ください。

 

薬のお世話にはなっていますが、いつまでも元気いっぱいに過ごせるように、これからも引き続き、食事や運動もしっかりがんばっていきます。


いつも受付にいるので、お気軽にお声がけいただけると嬉しいです。

詳しい実践内容はこちらから!

👉 https://amzn.asia/d/dN5uGGD

アボット社公式HP 👉 https://www.myfreestyle.jp/patient/