TOPへ

ブログ

糖尿病患者さん必見!運動で血糖値が下がる3つの理由

糖尿病と運動

 

 

こんにちは!管理栄養士の木村です。

血糖コントロールのために積極的に運動をしている患者さんも多いですよね!

●食事

●運動

●お薬

この3つは血糖値を下げるための三本柱と呼ばれています。

食事療法だけでなく、運動を組み合わせることによって、大きな数値改善が見込めます!

 

 

どうして⁉運動で血糖値が下がる3つの理由‼

 

1.血糖の利用

運動をすると、筋肉が血糖を取り込んでくれるため血糖値が下がります!

本来はインスリンという血糖を下げるホルモンが分泌されますが、運動をすることでインスリンを節約できます。

 

2.基礎代謝増加

筋肉1㎏付けるのはとても大変ですよね。

しかし筋肉が1㎏増えると基礎代謝が13kcal上がると言われています。

基礎代謝が上がれば上がるほど痩せやすい身体に繋がりますよ!

 

3.倉庫拡大

糖は肝臓に100g、筋肉に400g貯蔵することができます。

筋肉が増えると、血糖を取り込む倉庫が増えるため血糖値が下がりやすくなります。

 

 

ウォーキングだけでも死亡率が半減する!??

 

毎日早歩きで30分に相当する運動量で、死亡率が半減すると言われています。

介護が必要になるリスクも糖尿病でない人と変わらなくなります。

 

実は、ずっと座っていることもリスクになります。

最近では、健康状態の改善のために「スタンディングワーク」というものを取り入れる会社も増えてきているようです。

 

運動に抵抗のある人は「じっとしない」ということだけでも心がけていきましょう。

お金もかからず、副作用もないので積極的に取り入れていきたいですね!

 

 

運動が苦手な方にオススメ!院長のYouTube3選!

 

①昼食後すぐできる!軽めの運動

②たった2分!食後の血糖スパイクを抑える運動

③何もやりたくない人向け!寝ながらできる運動

 

 

 

 

 

食後の運動は血糖値の急上昇を抑えてくれます!

運動に抵抗のある方もYouTubeを見ながら一緒に数値改善に取り組みましょう!

 

 

こちらの記事は、院長のInstagramを参考にしています!

併せてご覧ください↓↓

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

医師 血糖おじさん ダイエット 糖尿病 専門医(@kettou_ojisan)がシェアした投稿

 

 

↓当院の受診予約はこちらから↓

ここから予約する

 

管理栄養士 木村の出勤は月、金、土曜日 ➡Instagramはここから!

管理栄養士 大塚の出勤は水曜日となっています。 ➡Instagramはここから!

※変更になる場合もあるため、公式ラインよりご確認ください。